介護タクシーとは?介護保険は適用できる?料金・利用方法・サービス内容

介護タクシーとは何か?利用料金、介護保険適用かどうか、利用方法などをご紹介します。

2021年9月22日

介護タクシーとは?

介護タクシーとは、要介護状態の方や体の不自由な方が利用するためのタクシーのことです。車椅子に座ったままやストレッチャーに横になったままでも乗車できるようになっています。介護タクシーの運転手は介護福祉関連の資格を持っているので、目的地への移動はもちろんですが、車の乗降介助や移動介助など、外出時に必要となるさまざまな介助を行ってもらうことができるのが特徴です。
介護タクシーという名称自体は法律で定められたものではなく、訪問介護サービスのひとつである、通院等のための乗車または降車の介助というサービスを行うタクシーの通称として使われています。
介護タクシーには、介護保険が適用されるものと介護保険適用外のものがあります。その違いについてご紹介します。

介護保険適用の介護タクシー

介護保険が適用される介護タクシーでは、 介護福祉関連の資格を持った運転手によって目的地まで移送してもらうだけでなく、出発前の外出準備介助、車までの移動や乗降の介助、病院での会計や薬の受け取りサポートなどの様々な介助を受けることができます。

■利用対象者

要介護1〜5の認定を受けた方で自宅や老人ホームなどで暮らしていて、ひとりで公共交通機関に乗ることができない方、車の乗降に介助が必要な方が主な対象者です。要支援1〜2、要介護1以上でも介助なしで車の乗降ができる場合は対象外となります。また、原則として家族が同乗することは認められていません。

■利用可能な目的

通院や役所での手続きなど、日常生活上または社会生活上必要な行為がともなう外出に限り、介護タクシーを利用することができます。習い事、趣味や嗜好を目的とした外出には利用できません。

介護保険適用外の介護タクシー(福祉タクシー)

介護保険適用外のタクシーは、介護タクシーと区別して福祉タクシーと呼ばれます。こちらは移動を目的としたサービスで、特に制約がなく自由に利用できます。車椅子のまま乗車できるなどバリアフリーの装備は整っていますが、 介護福祉関連の資格を持っていない運転手もいるため乗降介助などが必要な場合は介助する同乗者が必要になります。事業所によっては、身体介助の対応が可能な場合もあるため、事前に確認しましょう。

■利用対象者

要支援・要介護状態の方、身体の不自由な高齢者などを対象としています。家族など付き添いの同乗も可能です。

■利用可能な目的

仕事、買い物、趣味のための外出、旅行など、自由な目的で利用できます。病院の入退院や転院、冠婚葬祭など、一時的に利用する場合にも便利です。

介護タクシーの利用料金

利用料金① 介護保険適用の場合

利用料金

介護タクシーの料金は、1.運賃2.介護サービス費用3.器具のレンタル費用の3つで構成されています。3つの中で介護サービス費用だけが介護保険適用となります。要介護認定を受けている方であれば費用の原則1割(所得に応じて2~3割)の自己負担額で利用することができます。その他の運賃、器具のレンタル費用については全て実費となります。


料金の内訳

運賃

介護タクシーの運賃は、目的地に到着するまでの時間で運賃が決まる時間制運賃と目的地までの距離に応じて料金が決まる距離制運賃の2つに分けられます。

【時間制運賃】
(例)30分ごとに1,000円 など
【距離制運賃】
(例)初乗り2キロ750円+以降1キロごとに400円 など

介護サービス費用

介護タクシーの介護サービス費用は、どのようなサービスをどれだけ利用するかによって料金が変動します。

【介護サービスの内容例】
●着替えや靴を履くなど外出までの介助
●車への移動、乗降介助
※乗降介助は、1回利用するごとに料金が発生します。自宅から目的地までを往復する場合は、往路1回、復路1回の計2回としてカウントされます。
●目的地までの移動、付き添いの介助
●病院での受付対応、会計、薬の受け取りサポート
●帰宅後の着替えやおむつ交換 など

介助の範囲は、ケアマネジャーが作成するケアプランによって決まり、ケアプランに記載のないサービスや介助は原則として受けることができません。利用目的やどのようなサービスが必要なのか、きちんとケアマネジャーに伝えておくことが大切です。

器具のレンタル費用

介護タクシーを利用する際、車椅子やストレッチャー、酸素供給装置などの器具をレンタルすると、追加料金が発生する場合があります。利用する事業者によって、レンタル費用やレンタルできる器具が異なるため、事前に確認しておきましょう。


利用する上での注意点

介助時間が長くなると、介護タクシーではなく別サービスとみなされる可能性があります。例えば、介助行為が30分以上続くと身体介護、移動の途中で日用品の買い物をすると生活援助とみなされることがあり、その場合は費用も変わることがあるため注意が必要です。

利用料金② 介護保険適用外の場合

利用料金

料金の仕組みは、一般的なタクシーと同じになります。中型タクシーくらいの料金設定で、距離制運賃か時間貸し切り運賃の場合が多いです。介護保険適用外のため、全額実費となります。

利用する上での注意点

運転手が介護福祉関連の資格を持っていなければ、乗降介助などを受けることができません。何らかの介助を希望する場合は、対応可能であるか事前に確認しましょう。

介護保険を使って
介護タクシーを利用するためには?
利用条件



介護保険を使って介護タクシーを利用するには、以下の条件を満たしていなければなりません。

【利用条件】

(1)要介護1以上の認定を受けている

介護タクシーを利用できるのは、要介護1以上の方のみです。要支援1〜2の人は利用できません。

(2)車両の乗降介助を必要としている

要介護1以上であっても、ひとりで公共交通機関を利用できる方や、介助なく車両に乗降できる方は利用できません。

(3)日常生活上・社会生活上必要な行為に伴う外出であること

日常生活・社会生活を送る上で必要な行為に伴う外出の際に利用できます。自己都合による外出には利用できません。

<介護タクシー利用例>
・通院(受診・リハビリなど)
・補聴器やメガネなど本人でなければできない調整や買い物
・預貯金の引き下ろし
・役所での手続き(申請や届出など)
・選挙投票

(4)ケアプランの作成

介護タクシーを利用するには、担当のケアマネジャーにケアプランを作成してもらう必要があります。ケアプランとは、介護を必要とする方とその家族のニーズに合わせて、利用するサービスなどを決める介護の計画書のことです。原則として、ケアプランに記載されている介助・サービスのみ利用することができ、それ以外は利用できません。一般的なタクシーのように、電話をかけてすぐ利用できるわけではないので注意しましょう。

―ケアプランついて、もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください―
▶ 「ケアプランとは?介護に必要な計画書の作成方法と注意点について解説」

介護タクシーの利用方法・流れ

【1要介護認定を申請する】

要介護認定を受けていない方は、自治体の窓口または地域包括支援センターで申請を行ってください。要介護認定の申請について、詳しくはこちらをご覧ください。

―要介護認定について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください―
▶ 「介護保険制度とは?仕組みやサービス内容など、制度について解説」

【2. ケアプランを作成する】

要介護認定を受けたら、担当のケアマネジャーに相談してケアプランを作成してもらいます。このときに、介護タクシーを利用したい旨を伝えましょう。

【3. 介護タクシー事業者と契約する】

介護タクシーを運営する業者の中から利用したい事業者を決め、ケアマネジャーを経由して契約手続きに進みます。事業者選びに悩んだときは、ケアマネジャーに相談してみましょう。

【4. 介護タクシーを利用する】

契約が完了後、ケアマネジャーによって作成されたケアプランに沿って、介護タクシーの利用が開始されます。

まとめ

介護保険が適用される介護タクシーは、外出時に必要となる様々な介助を受けることができます。通院の機会が多い要介護者にとっては、外出をサポートしてくれる便利で安心なサービスです。介護タクシーの利用を検討している場合は、まずケアマネジャーに相談してください。

この記事の制作者 
フランスベッド メディカル営業推進部

当部は福祉用具業界動向や情報収集をはじめ、当社が福祉用具貸与業者として、在宅で生活される皆様に対して、福祉用具や住宅改修を通してより安心かつ安全に、日常生活を送っていただけるよう、現場の営業所や開発・生産部門と連携して独創的な商品やサービスを企画提案しております。
当社は1983年に日本で初めて療養ベッドのレンタルサービスをスタートさせて以来、環境に配慮し、皆様へやさしさのある暮らしを追求してまいりました。
その一環として、このホームページ内でも「介護する方、介護される方に役立つ」情報をお届けしてまいりたいと思っております。

お気軽にご相談ください

電話で相談する

受付時間:午前9時~午後5時45分

※日曜・祝祭日、夏期休暇、
年末年始を除く

メールで相談する

商品やサービスに関するご質問、
ご相談にお答えしています。

お問い合わせ

店舗・営業所で

商品やサービスに関するご質問、
ご相談にお答えしています。

営業所一覧

リハテックショップ
無料カタログ

まずはお気軽に資料請求を。
無料カタログをご送付致します。

お申し込み

ウェブカタログで見る