介護用品レンタルについて聞きたい

はじめに

介護用品レンタルは、介護保険制度を利用して借りる「介護レンタル」と、介護保険制度を利用しない「一般レンタル」に分かれます。 「介護レンタル」を利用する場合、レンタルできる商品(福祉用具貸与種目)が決められており、また、レンタルするための手順(福祉用具レンタルサービスの流れ)があります。 介護レンタルは、介護保険を利用してのレンタルとなりますので、要介護度に応じた利用限度額、福祉用具のレンタル費用の1割のご負担でご利用いただけるようになります。

介護用品レンタル

介護レンタル

介護保険を利用してのレンタル

要介護度に応じた支給限度額、
福祉用具のレンタル費用の1割のご負担

一般レンタル

自費でのレンタル

介護保険制度を利用しないため
福祉用具のレンタル費用を全額自己負担

各市区町村により多少異なる場合があります。詳細はおたずねください。

平成30年4月の介護保険法(平成9年法律第123号)の改正により、平成30年8月1日から一定以上の所得のある場合、自己負担が2割ないし3割となりました。 詳しくは、市区町村にご確認ください。

ここからは、介護レンタルについて詳しくご説明いたします。
レンタルに関するお悩み相談や、実際にレンタルできる商品の種目と流れ、
レンタル費用などについて記載しております。

フランスベッドが介護用品レンタルのお悩みにお応えします。

お悩み

福祉用具貸与種目って何ですか?

回答

介護保険制度を利用してレンタルできる商品の種目です。
介護度によって利用できない種目もございます。

お悩み

福祉用具レンタルサービスの流れはどうなりますか?

回答

まずはご相談いただき、ご利用者様が何にお困りなのかをお聞かせください。 住環境や身体状況を踏まえ、福祉用具専門相談員が適切な福祉用具をご提案します。 そこで介護保険制度をご利用するために、手順などを簡潔にご説明し、円滑にご利用頂けるようサポートさせていただきます。

お悩み

介護レンタルと一般レンタルって何か違うんですか?

回答

介護レンタルとは介護保険制度を利用したレンタルとなり、
一般レンタルは介護保険制度を利用しないレンタルとなります。

お悩み

介護レンタルなら、なんでもレンタルできますか?

回答

介護レンタルは制度で認められた13種目の商品(福祉用具貸与種目)のみレンタルできます。 また、実際にレンタルできる商品は各社様々となっており、使う方に合わせて福祉用具専門相談員が適切な商品選定を致します。

お悩み

福祉用具はレンタルと購入どちらがお得ですか?

回答

使える制度が異なりますのでどちらがお得ということはございません。 ご利用者様の生活状況・介護環境に合わせて福祉用具プランを立てさせていただきます。

お悩み

病院を退院する親の為に、何を準備していいかまったくわかりません。 こんな状態でも相談に乗ってもらえますか?

回答

もちろんです。また、病院へお伺いしご入院中のご本人様も交えお話させて頂くこともできます。お気軽にご連絡ください。

お悩み

すでに介護用品を使っているのですが、
それでも相談に乗ってもらえますか?

回答

各社取り扱い商品が異なります。ご利用者様のお身体に合った商品選定を心がけており、より使いやすい商品が存在するかもしれません。お気軽にご相談ください。

注釈

福祉用具貸与種目について

福祉用具貸与種目とは、介護保険制度で認められた13種目のことを指し、介護度によっては利用できない種目もあります。 実際にレンタルできる商品は、各社様々となっており、使う方に合わせて福祉用具専門相談員が適切な商品選定を致します。

種目 摘要(機能又は構造等)
車いす 自走用標準型車いす、普通型電動車いす又は介助 用標準型車いすに限る
車いす付属品 クッション、電動補助装置等であって、車いすと一体的に使用されるものに限る
特殊寝台 サイドレールが取り付けてあるもの又は取り付けることが可能なものであって、次に掲げる機能のいずれかを有するもの
1.背部又は脚部の傾斜角度が調整できる機能
2.床板の高さが無段階に調整できる機能
特殊寝台付属品 マットレス、サイドレール等であって、特殊寝台と一体的に使用されるものに限る
床ずれ防止用具 次のいずれかに該当するものに限る
1.送風装置又は空気圧調整装置を備えた空気マット
2.水等によって減圧による体圧分散効果をもつ全身用のマット
体位変換器 空気パッド等を身体の下に挿入することにより、要介護者等の体位を容易に変換できる機能を有するものに限り、 体位の保持のみを目的とするものを除く
手すり 取り付けに際し工事を伴わないものに限る
スロープ 段差解消のためのものであって、取り付けに際し工事を伴わないものに限る
歩行器 歩行が困難な者の歩行機能を補う機能を有し、移動時に体重を支える構造を有するものであって、次のいずれか に該当するものに限る
1.車輪を有するものにあっては、体の前および左右を囲む把手等を有するもの
2.四脚を有するものにあっては、上肢で保持して移動させることが可能なもの
歩行補助つえ 松葉つえ、カナディアン・クラッチ、ロフストランド・クラッチ、プラットホームクラッチ、及び多点杖に限る
認知症老人
徘徊感知機器
認知症である老人が屋外へ出ようとした時等、センサーにより感知し、家族、隣人等へ通報するもの
移動用リフト
(つり具の部分を除く)
床走行式、固定式又は据置式であり、かつ、身体をつり上げ又は体重を支える構造を有するものであって、その構造により、自力での移動が困難な者の移動を補助する機能を有するもの(取り付けに住宅の改修を伴うものを除く)
自動排泄処理装置 尿又は便が自動的に吸引されるものであり、かつ、尿や便の経路となる部分を分割することが可能な構造を有するものであって、居宅要介護者等又はその介護を行う者が容易に使用できるもの(交換可能部品(レシーバー、チューブ、タンク等のうち、尿や便の経路となるものであって、居宅要介護者等又はその介護を行う者が容易に交 換できるものをいう。)を除く。)。

※介護度によってご利用いただけない種目もあります。

福祉用具レンタル(介護レンタル)
サービスまでの流れ

まずはご相談いただき、ご利用者様が何にお困りなのかをお聞かせください。住環境や身体状況を踏まえ、福祉用具専門相談員が適切な福祉用具をご提案します。そこで介護保険制度をご利用するために、手順などを簡潔にご説明し、円滑にご利用頂けるようサポートさせていただきます。

1

介護保険制度の申請

2

審査

3

結果の通知

4

ケアプランの相談

5

サービス担当者会議の開催・導入

介護保険制度の
対象者や
介護保険制度
利用の流れに
ついては
こちらをご覧ください

6

レンタル福祉用具ご利用状況の確認(初回モニタリング)

人イラスト フランスベッド

フランスベッド

人イラスト ご利用者様

ご利用者様

訪問やお電話で導入した福祉用具が適合しているか確認します。

7

レンタル料に要する自己負担相当額をお支払い

人イラスト ご利用者様

ご利用者様

人イラスト フランスベッド

フランスベッド

レンタル開始月の翌月より自己負担額のお支払いが開始します。(口座振替にて)

7

福祉用具利用状況の確認(定期モニタリング)・報告

人イラスト フランスベッド

フランスベッド

人イラスト ケアマネージャー

ケアマネージャー

ご利用中の福祉用具の点検・利用状況を確認し、必要に応じて変更のご提案をします。結果はケアマネジャーにご報告します。

各市区町村により多少異なる場合があります。詳細はおたずねください。

福祉用具レンタル(介護レンタル)料について

レンタルは1ヵ月単位でご利用いただけます。
開始月と終了月のレンタル料は以下の通りとなります。

レンタル料 レンタル料

介護保険が適用される介護レンタルの場合、ご自身でお支払いいただくレンタル料はご利用者負担の金額(レンタル料の1割)※です。

各市区町村により多少異なる場合があります。詳細はおたずねください。

平成30年4月の介護保険法(平成9年法律第123号)の改正により、平成30年8月1日から一定以上の所得のある場合、自己負担が2割ないし3割となりました。 詳しくは、市区町村にご確認ください。

介護保険が適用されない一般レンタルの場合、あるいは介護保険でのご利用上限額を超える場合は、レンタル料全額がご利用者負担となりますのでご了承ください。

福祉用具レンタル(介護レンタル)料等の
お支払いについて

ご利用になった翌月に口座振替にてお支払いいただきます。納品日によっては、初回引落し時に2ヵ月分(初回月+2ヵ月目料金)の引落しとなることがあります。

非課税の表示がある商品には、消費税がかかりません。また、課税対象商品の消費税は内税として表示料金に含まれています。

サービスをご利用いただいているにもかかわらずお支払いがない場合には、サービスを中止させていただく場合もあります。

利用者負担額が少額の場合、数か月分まとめてお支払いいただく場合があります。

福祉用具レンタル(介護レンタル)の
納品・引上げ料について

●介護保険サービスを利用した貸与の場合

介護保険サービスを利用し貸与した商品は、別途納品・引上げ料はいただきません。
但し、次の場合は、納品・引上げにかかった費用をお客様とご相談の上お支払いただきます。詳しくは専門相談員がご説明させていただきます。
○納品・引上げ業務の際、特別な作業や措置が必要な場合。

●介護保険サービスを利用しない貸与の場合

(1)納品・引上げ料は以下の商品に限り、以下の金額をそれぞれいただきます。
・ベッドの納品時 2,000円(税別)
・ベッドの引上げ時 2,000円(税別)
・車いすの納品時 2,000円(税別)
・車いすの引上げ時 2,000円(税別)
(2)納品料は納品時にお支払いただきます。
(3)引上げ料は引上げ時にお支払いただきます。
(4)レンタル商品が非課税であっても納品・引上げ料は課税となります。

次の場合は、納品・引上げにかかった費用をお客様とご相談の上、別途お支払いただきます。詳しくは弊社業務員がご説明させていただきます。
(1)納品・引上げ業務の際、特別な作業や措置が必要な場合。
(2)契約期間中にお客様の転居などの都合により、レンタル商品の移動を行う場合。
(3)遠距離、山間、離島などへの納品・引上げ業務。

その他福祉用具レンタル(介護レンタル)
サービス利用にあたって

●ご契約期間

最低契約期間は1ヵ月です。

●最低契約料金

最低契約料金は、最低契約分の1ヵ月のレンタル料と納品・引き上げ料(介護保険対象外商品をレンタルした方のみ)です。

●納品前の注文取り消し、および商品使用前の交換について

納品前の注文取り消し、および商品使用前の返品、交換は、納品日の前日までに連絡をいただければ可能です。納品後(商品の出荷)は、納品・引き上げ料、送料をいただきます。ただし、納品前に利用者が入院など特別な事情が生じた場合には、通知日をもって注文を取り消し、返品、交換をすることができます。※お買取の場合は、原則的に返品・交換することはできません。

●契約期間中の解約

最低契約期間は1ヵ月ですので、1ヵ月以内のレンタルサービスご利用の場合は、レンタル料は1ヵ月分となります。

●レンタル期間中の商品変更

①現在、ご利用中のレンタル商品を解約いただき、新たに変更する商品の契約を結んでいただきます。
②その月の15日以前までに変更した場合は、変更後の商品の月額レンタル料が適用されます。その月の16日以降に変更した場合は、変更前の商品の月額レンタル料が適用されます。
③納品・引き上げ料は別途お支払いいただきます。(介護保険適用外商品をレンタルされる場合のみ)

●購入への切り替え

レンタル中の商品は、購入への切り替えはいたしません。ご了承ください。

●レンタル商品使用者の変更

レンタルサービスのご利用期間中に契約者(使用者)以外の者にレンタル商品を転貸したり、他人に譲渡することはできません。契約者(使用者)の変更には新たな契約が必要です。

●レンタルサービス地域について

一部地域によって対応しかねる場合があります。最寄りの営業所にお問い合わせください。

●アフターサービスについて

万が一、ご使用中に不具合が生じた場合は、修理、交換に対応いたします。ただし故意による破損、使用方法にまちがいがあって交換する場合は、別途料金をいただきます。