よくあるご質問

介護保険で利用できるサービスについて

Q.

夜間対応型訪問介護とは?

夜間対応型訪問介護は、夜間介護を必要とする方や、そのご家族にとって心強いサービスです。定期的に巡回して介護サービスを提供するほかにも、定期訪問外の緊急時にも対応してくれるので安心です。夜間対応訪問介護のサービス内容や料金について紹介します。

夜間対応型訪問介護とは

夜間対応型訪問介護とは、訪問介護員(ホームヘルパー)が、夜間に自宅を巡回してくれるサービスです。2006年4月の介護保険制度の改正によって誕生したサービスで、要介護の状態になっても24時間安心して自宅で暮らせるよう、18時~翌朝8時までの夜間帯に各自宅を定期訪問し、排泄介助や安否確認を行っています。ほかにも定期訪問には、おむつ交換、服薬介助、就寝・起床介助、水分補給などのサービスがあります。

定期的な訪問以外にも、利用者のニーズに随時対応する訪問介護「随時対応」も行っています。「随時対応」とは、夜間、急に具合が悪くなる、あるいは転倒して自力で起きられないなど、緊急ヘルプが必要なときに、ケアコールの端末機を使ってオペレーターへ直接連絡を取り、訪問介護員や救急車の手配を要請するサービスです。このサービスを利用するには、
●要介護認定で「要介護1~5」の認定を受けた方
●利用する介護事業者と同じ市町村に住んでいる方
の2つの条件を満たす必要があります。


また、下記のような
●「要支援1・2」と認定された方
●利用者する介護事業者と別の市町村に住んでいる方
●グループホームや有料老人などの特定施設に入所している方
●小規模多機能型居宅介護やショートステイを利用中の方
は利用することができません。

夜間対応型訪問介護の随時訪問サービスの流れ

緊急時に対応可能な「随時訪問」を利用する際の流れは次のようになります。
(1)ケアコール端末機でオペレーターに連絡
排泄の失敗、ベッドからの転倒、急な体調不良などを起こした際、ケアコール端末機を使ってオペレーターに通報します。このケアコール端末機の貸し出しは無料で、希望によっては携帯電話かご自宅の電話からの連絡でも可能です。
(2)通報を受けたオペレーターが状況を判断
利用者からの通報を受けたら、その通報に基づき、ヘルパーを派遣、救急車の要請、派遣する必要がないときは傾聴する、など状況に応じた適切な判断を行います。
(3)自宅でのケアが必要と判断したらヘルパー派遣
通報を聞いて訪問ケアが必要と判断したらヘルパーを派遣します。ヘルパーが到着するまで30分から1時間くらいかかります。到着後、必要なケアを開始します。

夜間対応型訪問介護はどのような人が利用しているのか

夜間対応型訪問介護は、夜間介護を必要としている方や、そのご家族にとって心強いサービスですが、主に次のような方が利用しています。
●夜間帯・早朝帯で定期的な介護が必要な方
●高齢者(親など)が遠方に住んでいるため不安を覚えるご家族の方
●一人暮らしの高齢者の方
●老老介護の方(高齢者が高齢者を介護)
●家族不在時に転倒する恐れのある方
●排泄介助を手伝ってほしい方
●万が一のとき、緊急で連絡が取れて訪問できる関係を作りたい方

夜間対応型訪問介護のサービス内容

夜間対応型訪問介護は、下記の3つのサービスを提供しています。
(1)定期巡回サービス
夜間に定期的に利用者の自宅を巡回し、排泄介助などの介護サービス。
(2)随時訪問サービス
定期巡回サービス以外で体調不良や転倒など、緊急ヘルプが必要になった場合、オペレーションセンターからの連絡を受けて対応する介護サービス。
(3)オペレーションセンターサービス
利用者の体調や自宅環境を予め管理し、利用者から通報を受けた場合、通報内容を基に訪問介護員の派遣の有無を判断するサービス。

夜間対応型訪問介護サービスにかかる費用

料金は事業者の所在エリア、事業者のサービス内容によって変わる可能性があります。
詳しい料金については、お住まいの市区町村の窓口や担当のケアマネージャーにお問い合わせください。

夜間対応型訪問介護のメリット・デメリット

【メリット】

夜間対応型訪問介護のメリットは、やはり「安心感」です。要介護認定を受けている人には、一人暮らしや老老介護(高齢者が高齢者を介護せざるをえない状況)の世帯が多く、離れて暮らす家族にとっては不安の種がつきません。そのようなとき、定期的に巡回するサービスは大変助かりますし、定期以外の急な体調不良時にも、緊急対応してくれるので、家族にとっては大きな心の支えとなるでしょう。

【デメリット】

デメリットとしては、料金システムが少々面倒なところ。というもの、訪問ごとに料金が発生するため、便利なサービスではありますが、頻繁に利用してしまうと、徐々に料金も積み上がり、気づいたら予想以上の請求に大慌て…という可能性もあります。

夜間対応型訪問介護は、夜間の介護を必要とする方や、そのご家族にとって大変心強いサービスです。定期的に巡回して介護サービスを提供するほかにも、定期訪問外の緊急時でも、通報システムを使って対応してくれるのが大きな特徴です。利用を希望する際には、ケアマネージャーともよく相談して、目的に合った最適なサービスを選んでください。

2020.07.16