よくあるご質問

介護用品について

Q.

福祉用具について教えて

福祉用具とは、体が不自由な人にとって役立つ道具のことで、福祉機器とも呼ばれています。例を出すと、車いすや杖などが福祉用具です。

具体的な定義は、福祉用具法によって「心身の機能が低下し日常生活を営むのに支障のある老人又は心身障害者の日常生活上の便宜を図るための用具及びこれらの者の機能訓練のための用具並びに補装具」と定められています。

法で定められた一部の福祉用具は、介護保険でレンタルしたり購入したりできるため、高価な商品でも1割から2割程度の値段で利用が可能です。対象の福祉用具や、介護保険の制度については以下にて説明しています。

介護用品はどこで買うことができますか?
福祉用具貸与ってどんな制度?

そのほかにも、障害者手帳の交付を受けている人は福祉用具を安価で購入・レンタルできるようになる「補装具費支給制度」や「日常生活用具の給付、または貸与」を利用できる場合があります。ただし要介護認定を受けた高齢者で障害者手帳も持っている人は、基本的に介護保険の方が適用されるので利用には注意が必要です。また医師によって特注品が必要と判断された場合には、その代金が「補装具費支給制度」によって支給されます。

体が不自由な人の生活の手助けをする福祉用具ですが、不適切な福祉用具を使用すると逆に身体機能が低下する危険性もあります。使用者の体に合っているか、よく確認してから利用しましょう。

どの福祉用具を選んだらいいのか迷ったときは、福祉用具をレンタル・販売している事業所に相談してみましょう。介護保険の指定を受けた福祉用具貸与・販売事業所には、福祉用具専門相談員という福祉用具の専門家を配置することが義務付けられています。福祉用具専門相談員なら、福祉用具が利用者の体に合っているか確認できますし、必要な福祉用具についてアドバイスも可能です。選び方だけでなく、福祉用具の使い方にも精通しているので、福祉用具についてわからないことがあれば相談して、納得できる福祉用具を利用しましょう。

フランスベッドでも、商品を選ぶときや納品時に福祉用具専門相談員が対応するので、疑問がありましたらお気軽にご相談ください。詳しくは以下にて紹介していますので、参考にしてください。

レンタルサービスご利用の流れ

2018.09.30

お気軽にご相談ください

電話で相談する

受付時間:午前9時〜午後5時45分

※日曜・祝祭日、夏期休暇、年末年始を除く

メールで相談する

商品やサービスに関するご質問、
ご相談にお答えしています。

お問い合わせ

店舗・営業所で

商品やサービスに関するご質問、
ご相談にお答えしています。

営業所一覧

リハテックショップ
無料カタログ

まずはお気軽に資料請求を。
無料カタログをご送付致します。

お申し込み

ウェブカタログで見る