歩行神経筋電気刺激装置 L300Go 歩行神経筋電気刺激装置 L300Go

L300Go®ï¼ˆä»¥ä¸‹ã€L300Go®ï¼‰ã¯ã€åŒ»ç™‚機器承認の「歩行神経筋電気刺激装置」です。
L300Go®ã¯ä»¥ä¸‹ã®ã‚ˆã†ãªé‹å‹•ä¸Šä½ãƒ‹ãƒ¥ãƒ¼ãƒ­ãƒ³ã®æ‚£è€…や損傷による尖足・下垂足や、膝部不安定な患者に対し、
移動能力の向上をもたらす機能的電気刺激装置(FES)システムです。
適用疾患:脳卒中・脊髄損傷・外傷性脳損傷・脳性麻痺・多発性硬化症

訴求ポイント(1) 3Dモーション検知機能

3軸ジャイロセンサーと加速度センサーが内蔵されたEPGシステム

L300Go®ã¯ï¼“軸ジャイロセンサーと加速度センサーが内蔵されたEPGシステムによって、患者様の歩行アルゴリズムを予測学習し最適なタイミングで刺激を行います。患者様の歩容や歩行速度の変化に対しても、その都度補正してくれるので再設定が不要です。

フットスイッチ

また従来機同様にフットスイッチもオプションで用意されていますので、目的に合わせて使い分け頂けます。

訴求ポイント(2) 電極の位置決めが不要

  • クイックフィット電極

    クイックフィット電極

  • ステアリング電極

    ステアリング電極

  • 布電極

    布電極

  • ハイドロゲル電極

    ハイドロゲル電極

L300Go®ã¯4つの電極から選択できます。「クイックフィット電極」と「ステアリング電極」はモーターポイントを探す必要がありません。

クイックフィット電極は装着して刺激強度調節するだけで簡単に背屈反応が出せます。

  • 水で濡らす(しっかりと)

  • 余分な水分を拭き取る

  • 装具に電極を装着。パチンと手応えがあります。
    (同じ色のスナップと接続)

ステアリング電極は前脛骨筋と腓骨筋の刺激強度を個別に調整可能。内反・外反をコントロールすることができる画期的な電極です。

訴求ポイント(3) 操作設定がさらに簡素化

Bluetooth®ã§æŽ¥ç¶š

L300Go®ã¯å…¨ã¦ã®ã‚³ãƒ³ãƒãƒ¼ãƒãƒ³ãƒˆã‚’Bluetooth®ã§æŽ¥ç¶šã™ã‚‹ãŸã‚ã€é‚ªé­”な配線がありません。
専用プログラマーには約7,000名の顧客データを保存できます。刺激強度設定や、各種トレーニングモード設定など全ての操作がこれ一台で完結。また実際の歩容を確認しながらリアルタイムで設定を行うことができます。

設定用PDAもタブレットに変更され操作性が向上しました。刺激設定や歩行モード、トレーニングモードの設定方法も分かり易くなり、より直感的に行えます。

L300Go®ã¯ä»–にも臨床で役立つ機能が多数ございます!!

臨床使用の
ログ管理機能

L300Go®ã¯ã€Œæ­©è¡Œæ™‚間」・「総歩数」・「遊脚/立脚相の割合」・「訓練モード使用時間」を自動でログ取得されます。臨床結果を可視化させることで、患者様へのフィードバックや評価スケールとしてご利用いただくことも可能です。

  • ステップグラフ

    ステップグラフ

    1日辺りの総歩数(オレンジ)と1分間当たりの平均歩数(ブルー)を自動で算出します。

  • スライドグラフ

    スライドグラフ

    3軸ジャイロセンサーが麻痺側の遊脚相(オレンジ)と立脚相(ブルー)の割合を、自動で算出します。

  • 10m歩行テスト

    10m歩行テスト

    ストップウォッチ機能で時間計測が行えます。刺激ON/OFFの選択も可能。計測結果をPCへ転送もできます。

フットスイッチを
過重負荷訓練に応用

L300Go®ã¯ã‚ªãƒ—ションでフットスイッチを用意。旧型同様にセンサーを用いた過重負荷訓練に応用頂くことができます。

PDAの歩行モードを使用し、スピーカーをONすると、センサー部の接地/離地によってビープ音がなるので、電気刺激を必要としない方の荷重練習にも使用できます。

センサーは荷重を掛けたいところに設置できるので、装具使用時の踵接地確認や、母指球への荷重訓練など徒手療法・装具療法と併用してお使い頂けます。

マニュアルモード

L300Go®ã¯ã‚ªãƒ—ションのコントローラーやPDA・スマホアプリで刺激のON/OFFをマニュアル操作することができます。

L300Go®ã¯å¿…要なタイミングに筋収縮を促したい場合に、マニュアル操作をすることができます。

PDAでも操作可能ですが、持ち運びに便利な小型のコントローラーやアプリでも同様の操作が可能です。

L300Go®ã¯é€€é™¢å¾Œã®å€‹äººãƒ¬ãƒ³ã‚¿ãƒ«ã«ã‚‚対応しています

次のようなケースでのレンタルが
増えています。

  • 下腿三頭筋の筋緊張が高まってきている
  • 足関節背屈の可動域を維持・向上させたい
  • 前脛骨筋と腓骨筋の筋出力を向上させたい
  • 浮腫を軽減したい
  • 装具は使いたくない、左右同じ靴を履きたい

フランスベッドではリハビリ医療器担当スタッフが、フォローアップをさせていただいています。
その際には、お客様をご対応されている医師や療法士と情報交換を行ない、
状態に合わせた機器の設定を
行なわせていただきます。
弊社のL300Go®ã‚’必要とする患者様がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

「話を聞いてみたい」
「実物を見て、一度体験してみたい」と
少しでも感じられましたら
お気軽にお問い合わせください

機器のご相談・お問い合わせは
こちらから!

  • お電話での
    お問い合わせ

    tel

    受付時間:午前9時~午後5時
    ※土曜・日曜・祝祭日、夏期休暇、年末年始休暇を除く

  • メールでの
    お問い合わせ一般の方

    mail

    メールでの
    お問い合わせ医療関係者の方

    mail