• Home
  • お知らせ
  • 「ハンドル形電動車いすS747」の販売・および介護・一般レンタルを開始

「ハンドル形電動車いすS747」の販売・および介護・一般レンタルを開始

運転免許返納により需要が高まるシニアカーの最新モデル
「ハンドル形電動車いすS747」の
販売および介護・一般レンタルを開始
転倒などのリスクに対応するため、安全性を向上



フランスベッド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:池田 茂)では、高齢者の日常生活活動の向上を目指したブランド
「リハテック」より、“安全性”と“使いやすさ”にこだわった「ハンドル形電動車いすS747」を展開し、2020年6月中旬より
販売および介護・一般レンタルを開始いたします。

「ハンドル形電動車いすS747」は、利用者やご家族のために安全性を追求しました。タイヤは踏切内の線路溝へ入り込みにくい
80mm幅を採用しています。また、タイヤと地面の境目が分かりにくい事から起きる『側溝や土手、駅のホームなどからの転落事故』を
防ぐことを目的に、前輪部に色付き(黄色)のフェンダーを装着しました。さらに、転倒予防のため、前後に10度、左右に4度傾くと
警告音を発する傾斜警告機能や、カーブでの自動減速機能を備えています。
ハンドルは、操作しやすい楕円型とし、速度や走行距離を表示する液晶モニターを搭載しています。買い物袋フックやリアバスケット、
杖ホルダー、ドリンクホルダーなど、お出かけに便利な機能をつけました。満充電で約25km(走行条件や環境などにより変動)走行可能です。
また、取り外し可能なバッテリーとし、メンテナンス性を高めました。
本商品を含むハンドル形電動車いすは、道路交通法上、利用者は運転免許を必要とせず、歩行者として扱われます。
警察庁の運転免許統計(2020年3月24日発表)によると、2019年の免許返納件数は60万件を超え、増加傾向にあります。
こうした流れから、気軽に乗ることができ、近所への外出に最適なハンドル形電動車いすへのニーズは高まっています。
フランスベッドの既存商品も好評であることから、今回、より“安全性”と“使いやすさ”を追及した「S747」を開発しました。

ニュースリリース全文、「ハンドル形電動車いすS747」に関する商品概要はこちらからご確認ください。

お気軽にご相談ください

電話で相談する

受付時間:午前9時〜午後5時45分

※日曜・祝祭日、夏期休暇、年末年始を除く

メールで相談する

商品やサービスに関するご質問、
ご相談にお答えしています。

お問い合わせ

店舗・営業所で

商品やサービスに関するご質問、
ご相談にお答えしています。

営業所一覧

リハテックショップ
無料カタログ

まずはお気軽に資料請求を。
無料カタログをご送付致します。

お申し込み

ウェブカタログで見る