• Home
  • お知らせ
  • 介護ベッド「離床支援マルチポジションベッド」の販売および介護・一般レンタル開始

介護ベッド「離床支援マルチポジションベッド」の販売および介護・一般レンタル開始

寝姿勢から立ち上がり姿勢まで 4 つのポジションに変形
介護ベッド「離床支援マルチポジションベッド」の販売および介護・一般レンタルを開始
利用者の“自立”を支援し、介護者不足・老老介護など日本の介護課題を解決

フランスベッド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:池田 茂)は、寝姿勢から立ち上がり姿勢まで4つのポジションに変形し、
利用者の自立支援や介護者の負担軽減を実現する介護用電動ベッド「離床支援マルチポジションベッド」の
販売および介護・一般レンタルを、2020年5月下旬より順次展開いたします。

「離床支援マルチポジションベッド」は、「介護人材の不足」や「老老介護」などの介護における課題解決を目指し、フランスベッドが
5年をかけて開発した介護用電動ベッドです。日常生活の様々なシーンに応じてベッドが変形するため、立ち上がりや移乗をサポートし、
利用者の自立支援や介護者の負担の軽減に繋がります。


リクライニングポジション(ベッド上・座位)では、背上げ・脚上げに加えて、サイドアップ機能によって安定したリラックス姿勢を実現します。
シーティングポジション(端座位)では、ベッドが椅子のように変形し、後ろに転倒することもなく、足底を床にしっかり付ける座位をとることができます。
スタンディングポジション(立ち上がり)では、座面部分がリフトアップすることで、利用者の立ち上がりや介護者によるベッドからの移乗をサポートします。

寝姿勢から立ち上がり姿勢までの操作はボタン1つで完結するため、利用者や介護者に負担をかけません。またシーティングポジションでは、
安定した座位を実現するだけではなく、背上げ角度や膝の角度を自由に調整できるため、様々なリハビリを行うことができます。
停電時には、付属のバッテリーによりベッドポジションまで戻すことが可能なため、有事の際にも安心してお使いいただけます。

フランスベッドは、これまで介護現場での事故防止や介護者の労力軽減を図るため、「超低床フロアーベッド」、「自動寝返り支援ベッド」、
「見守りケアシステム搭載ベッド」などを展開してまいりました。そしてこの度、安定した座位が保てる、臥位から座位そして立位までにかかる負荷が少なく、
車いすへの移乗や歩行までの支えができるなど、お客様のご要望に応えた「離床支援マルチポジションベッド」を開発いたしました。
今後もフランスベッドは、長年の介護ベッド開発のノウハウを活かした、高付加価値商品を開発し提供してまいります。

※当内容は、発売当時の情報で変更の可能性がございます。

商品の詳細についてはこちらをご覧ください。

ニュースリリース全文・「離床支援マルチポジションベッド」に関する商品概要はこちらから。

お気軽にご相談ください

電話で相談する

受付時間:午前9時〜午後5時45分

※日曜・祝祭日、夏期休暇、年末年始を除く

メールで相談する

商品やサービスに関するご質問、
ご相談にお答えしています。

お問い合わせ

店舗・営業所で

商品やサービスに関するご質問、
ご相談にお答えしています。

営業所一覧

リハテックショップ
無料カタログ

まずはお気軽に資料請求を。
無料カタログをご送付致します。

お申し込み

ウェブカタログで見る